体幹部固定システム SN式

HOME > ESFORM製品紹介 > 体幹部用固定具 > 体幹部固定システム SN式

体幹部固定システム(SN式) ESN-1800

装置概要

  • 患者を固定したままで、X線シミュレータ・CT・リニアック寝台間を移動できます。
  • 体部用シェル・吸引式固定バッグを用いることにより、患者の体動を防ぎ、精度の高い固定と位置再現性を確保できます。
  • 体部用シェルにより、胸郭の動きを抑制し、安定した位置での安静吸気時息止め照射が可能です。

構成
1.カーボン製ベースプレート 1台
2.サイドプレート 1式
3.アームサポート(TW式) 1個
4.膝乗せクッション 1セット

仕様

ベースプレート 長さ 1850mm
500mm
高さ 30mm
サイドプレート可動範囲 左右 4ポジション
前後 6ポジション
材質 カーボンサンドイッチ構造
重量 8.5kg
サイドプレート 長さ 470mm
60mm
高さ 70mm
材質 木製
患者固定方式 固定シェル
吸引式固定バッグ
付属品
1.体部用固定シェル ESS-15 5枚
2.吸引式固定バッグ ESF-19DN 1個

共同開発/九州大学病院 放射線科

体幹部固定システム(SN式) 治療マニュアル|九州大学病院 臨床放射線科

九州大学病院 臨床放射線科の協力を得て、治療マニュアル及び ワークシートを作成しました。